アスペルガーが安い~!

。成人を含む当事者の「取扱説明書」として読む事で双方の距離がぐっと縮まる事でしょう…。まだ読んでませんが勉強になりそうです。

コスパ最強と噂の!

2017年11月10日 ランキング上位商品↑

アスペルガーぼく、アスペルガーかもしれない。 [ 中田大地 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

私の知るアスペの子の親は、なかなか自分の子のことを認めない。きちんと受け止めてしっかり療育することで、社会の中で力強く育っていけることを示してくれた。惜しいのは冒頭の母親の一言。「自分でご飯が食べられないのが恥ずかしい事」色んな意味で考えさせられますが、取りようによっては「恥ずかしい事は悪い事」と教え込んでる様にも思えました。最初は借りて読んでいたのですが!非常に役立つし理解しやすいので!すぐに購入しました♪迅速丁寧な対応ありがとうございました。良書。そう言う意味ではアスペルガーの範囲に関わらない方には意味がない本なのかもしれません。みんなちがって当たり前、ひとりひとりの可能性のためにもっと柔軟に手が差し伸べられる素地づくりこそ必要なのではないかと実感いたします。本当に小学生が全て本を出すところまでしてる訳じゃないし、原稿をまとめたのも違うとは思うのですが…それでも!充分に読む価値はあります!当事者、支援者、その周辺の方々。